Members

先進エネルギーデバイスとAI融合技術研究ステーション(EDITAS)では、曽我部東馬准教授をステーション長として、山口浩一教授、早瀬修二特任教授、沈青教授 Vohra Varun准教授、坂本克好助教、小野洋客員研究員、そして学外からは東京大学先端技術研究センターより岡田至崇 教授を迎え、カーボンニュートラル社会の実現に向けた先進エネルギーデバイスの開発をAI技術と融合した形で進めております。

                     研究ステーション長                    

曽我部 東馬           

 i-パワードエネルギー・システム研究センター 准教授 

                 参画メンバー:学内                        

 山口 浩一                 

基盤理工学専攻電子工学 教授 


 早瀬 修二                 

i-パワードエネルギーシステム研究センター 特任教授 


 沈 青                       

基盤理工学専攻光工学 教授 


 Vohra Varun           

基盤理工学専攻光工学 准教授 


 坂本 克好                 

基盤理工学専攻電子工学 助教 


小野 洋                   

 i-パワードエネルギーシステム研究センター 客員研究員 

                 参画メンバー:学外                         


  岡田 至崇                 

東京大学 先端科学技術研究センター 教授 

主要研究領域:
エネルギーデバイス関連:量子ドット太陽電池、高密度量子ドット成長技術、ペロブスカイト中間バンド太陽電池、ペロブスカイト太陽電池のキャリアダイナックス評価、ペロブスカイト光電極の開発設計、鉛フリのペロブスカイト太陽電池、中間バンド透明型太陽電池の光学設計、透明型有機太陽電池の研究、湿式太陽電池の研究半導体デバイスモデリング、

 

​AI技術関連:

強化学習を用いたAI制御最適化手法、量子機械学習、量子強化学習、深層学習、深層強化学習など。