早瀬修二特任教授が電気通信大学 第27回 ICTワークショップ「SDGsにおける未来エネルギー」に於て「塗布で作成できる高効率フレキシブル太陽電池への応用」と題し登壇します。

「SDGsにおける未来エネルギー」 https://www.uec.ac.jp/news/event/2021/20210909_3692.html 日 時:2021年10月21日(木) 16:00~17:45頃 開 催:ZOOMウェビナーによるオンライン開催

主 催:電気通信大学 企 画:UECアライアンスセンター運営支援室

申 込下記申込フォームに必要事項を記載してご登録     お申込みフォーム

<プログラム>

(1)早瀬 修二(iPERC, 情報理工学研究科 基盤理工学専攻) 「塗布で作成できる高効率フレキシブル太陽電池と円筒形太陽電池への応用」

(2)渡邊 美信 氏(株式会社中山鉄工所, 企画開発課次長) 「わが社のSDGsの取組-小水力発電システム」

(3)木下 幹康 氏(溶融塩技研株式会社 代表取締役) 「小型原子炉 / 太陽光 / 風力と溶融塩蓄熱による水素生産」